資産になる「いい家」の見つけ方・買い方。
 「家余り時代」に突入する今、これから家を持とうとする人にとって、家が資産になるかどうかは、大きな関心事です。そこでどのような家が資産になるのか?と、正面から資産価値を決定する要因を解明したのが本書です。 導き出した要因は3つ。
1.「立地」がおおかたの価値を決める
2.「建物」にはそれなりの価値がある
3.「売買のタイミング」は「立地」「建物」の価値を変動させる
この3つの要因を多面的に解明し、資産になるいい家の見つけ方、買い方の原理原則を追求しました。
本書を読めば大都市、地方都市など地域を問わず、資産価値の高い立地選びができるでしょう。
様々な形態の建物を、資産価値の観点から見分けることができます。
さらに刻々と変化する住宅価格や金利、税制の動きにまどわされることなく、住み替えのタイミングを知ることができるように意をつきしました。
そして何より、複数の物件のなかから、どれを選択すべきか迷う!という実際の場面でより適切な選択ができるはずです。
日本実業出版社 定価1500円(税別)

<strong>(講演予定)</strong>

2018年2月18日午後1時30分~2時30分 大分市「どうする?親の家の空き家問題」

2018年2月19日午前10時~11時 竹田市「どうする?親の家の空き家問題」

<strong>(最近のメディア掲載実績)</strong>
<p style="text-align: left;">2017年11月24日号 週刊朝日「最期まで自宅でひとりを貫くためにするべきこと」</p>
2017年11月10日号 週刊朝日「老化に負けない家事術」

2017年11月号 月刊ビッグ・トゥモロウ「住み続けても人に貸しても資産価値が上がる住居の選び方」
<p style="text-align: left;">2017年10月27日号 週刊朝日 「外しの京都」</p>
<p style="text-align: left;">2016年10月14日号 週刊朝日 実家の持ち家は“ヤバイ”</p>
<p style="text-align: left;">2016年8月13.20合併号週刊ダイヤモンド「実家の大問題」</p>
<p style="text-align: left;">2016年7月23日・30日・8月6日 朝日新聞 be 知っ得なっ得 空家の相続1・2・3</p>
<p style="text-align: left;">2016年7月18日号 週刊住宅 2015年度「首都圏優秀マンション表彰」</p>
<p style="text-align: left;">2016年3月31日 リーフィアな暮らし  マンションライフの魅力を探る</p>
<p style="text-align: left;">2015年6月27日号 週刊ダイヤモンド 「ライフスタイルに合った住まい選び」</p>
<strong>(最近のTV・セミナー・シンポジウム出演)</strong>

2017年10月21日 三菱地所レジデンシャル・住まいカレッジ トークセッション「三菱地所のものづくりのこだわりについて」

2017年3月29日、4月15日 3住み推進研究会主催シンポジウム「変わる家族と住まいのかたち」

2017年2月3日 RJC新春トップセミナー 「どうする?親の家の空家対策」

2017年1月10日 NHKクローズアップ現代「モノ屋敷の実家は宝の山 転売で解決 人生のお片付け」